お守りで効果なしってどういうこと?!信じられなくなってしまう!!

人生、生きているといろんなことがあります。

幸せになりたい。

誰も傷つけたくないけど。

願ってもいないことが起きることがあります。

その予測できない事から逃れたくて、時にはお守りを握りしめることもあります。

これって、決して恥ずかしいことでもなんでもなくて、人って弱いものですから、何かにすがりたいこともあります。

苦しいですよ。困難にぶち当たった時!!

なんで、こんな思いをしなければいけないのかと。

でもね、きっとこの苦しいことから何かを学びなさいと誰かが教えようとしてるんですよ。

きっと!!

そう思わなければ、立ち上がる勇気も起きない。

がんばろうじゃないですか!!

あなたも人です。私も人です。

だから、誰かを助けたり、誰かに助けられたり。

この世界まんざらでもないような気がします。

手を差し伸べてサポートしてあげられることがあればサポートしてあげれるけど、サポート出来ない領域もあります。

スポーツを頑張っている姿をみて、私も頑張ろうって立ち上がるとか。

歌を聞いて歌詞に勇気づけられて、私も頑張ろうって立ち上がるとか。

障害を持っている人のがんばっている姿を見て、私、これじゃいけない、もっと頑張れる!!とか。

気持ちを入れ替える。切り替える。そんな効果があります!!

また、小さなお守りでも、お手伝いをしてくれる「ちから」があるんです。

正しくは護符ですが。

困難にぶつかって立ち上がるちからを少しでも上げたくて、護符を直筆で作ってくれているところもあるんです。

この世の中まんざらでもないよねって。

そう思える自分がいました。

少しでもあなたの力になりたくて、少しでも元気になれたら。。。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA