かなえや 護符,かなえや護符,護符の折り方かなえや護符,祈り方

かなえや護符の祈り方にルールはあるの?

このテーマは、かなえやの護符の使い方の決まり事と深く関係があります。

かなえやの護符で願いを叶える効果を体験するためのルールには、
かなえやの護符を肌身離さず持ち歩くことってのがあるんです。

かなえやの護符で効果を体験できなかったかたの原因の1つです。

もし、この理由をクリアーするには、護符を折りたたんで持ち歩く必要がある。

そこで気になるのはかなえや護符の折り方。
結論は、折り方に決まりごとはありません。

 

あなたがかなえやの護符を持ち歩くのに都合が良いようにすれば良いだけです。

もしそこで、かなえやの護符が破けたり、穴が開いたりしたときが気を付けるタイミングです。

 

護符が破けて2つに分かれてしまったらもう、護符の効果は無くなります。

ここに注意さえすればOK。

 

破けたら補修、穴が開いたら補修です。

 

裏から別の紙をあてて補修です。

 

もちろん、描かれている文字を見えるように補修なので裏側に紙をあてることになります。

 

ここで気になるのは護符の文字に影響があった場合についてですが、文字が消えなければOKです。

 

やはり、護符は神聖なものに変わりはないんですね。

大切に扱ってください。

 

でも、護符を使う環境は人それぞれなので、その範囲で上手に使いましょう!

 

>>>かなえやの護符はこちら